ラブラブあいしてる

百合m@s2日目くらいにyoutubeでひさしぶりにこの曲を聴いて、QTK(急にティンときたので)作ってみた。
1998年ってもう11年も前なんだね・・・。
この曲に思い入れの深い人は多分私の同世代が多いと思う。
(そしてこの記事タイトルの意味もきっと理解する)

動画についてのいろいろは格納部に。

・曲について
初めてのジャニだからマジブルってるw
タイトル表記も一応悪あがきのつもり。
じゃあ拓郎セルフカバー版で上げればよかったじゃんと言われそうだけど、拓郎verは違うんだよねなんか。(まあそれでも削除食らったら差し替えて上げるだろうけど)
拓郎verはちょっと大人の余裕がありすぎて少し真剣味に欠けるところがあると思う。(言いすぎかな?)
なんというのか、若い子が精一杯必死になって相手を受け止めようとするところがいいんだよね。
だからオリジナル版にこだわりたかった。

・背景について
先月まこTPと話してたときに、「やっぱりアイマスのロケ地を背景にすれば見る側の印象も違うよね」って話題になって、なら俺のアイマス聖地フォルダが火を噴くぜって感じでやってみた。
そしてやはり舞台は大好きな港の見える丘公園(横浜)!

お客さん、花ぬすびとのときもバンバン丘公園背景に使ってませんでしたっけ・・・?
(∩゚д゚)アーアーキコエナイ
で、港の見える丘公園に行ったことのある人なら気付くかもしれないんだけど、今回春香と千早はそれぞれ別ルートで噴水のところへ向かって、最後そこで合流するという構成。
(春香は公園内を通って、千早は外から)
別々の道を歩いてた二人が出会う、的な意味も込めてるんだけど動画では伝わりにくいね。
最後の星空はニコニコで見た動画を借りてみた。きれいだよねー。


・ねんぷちについて
ねんぷち春香さんがかわいすぎて生きてくのがつらい。
なのでその魅力を存分に伝える方向で。
ただ企画から遅れ倒して上げるのも心苦しいので新規ポーズは最小限にして今までに抜いてあるのを流用したり、雨月Pの千早素材を活用したりして時間短縮。
あとはサビの抱きしめる動作。
どうやってもレイヤーの関係上抱きしめる絵面にならなくて困ってたら、せかちゃくで毎回流れてる東方影絵を思い出して、影絵ならそれっぽく見えるかもと思ってやってみたらドンピシャ。
やっりー!
他ジャンルのいいところはどんどん吸収してっちゃうよ(キリッ
千早のスマイル(0円)
そしてこの表情。どう見てもメイPリスペクトですね、わかります。

裏紙の色の反射の関係上、このシーンの千早だけ暖色系の色が顔に反射してるのが自分的には見所。

・あの人について
まずコメが無かったらどうしようという心配から入れたのがひとつ。
あとあのシーン遠目だから画面的に寂しいというのもひとつ。
そしてこれがいちばん大きな理由なんだけど、自分が作ったというのをアピールするためってこと。
慣れないイイ話系だからちゃんと私の作品として認識されるだろうか、もしまかり間違って伸びたときに「さすがまこTP!」とコメされたりしないだろうかと不安になって入れた。
自分でも安易だと思うけど仕方が無い。
そのせいで感動が台無しだって人には申し訳ないけれど。
それと二人にとっては感動の物語だけど他の人は普通に生活してるんだよねっていうメタ視点的な要素を入れたつもり。
二人が噴水の前で抱き合ったとき、いつもと同じように犬の散歩をしてるあの人がいたという出来事の重層性。
だからもし何の気になしにつまらない日常を送ってたとしてもどこかで、あるいはそのすぐ近くでものすごいドラマがあったりするんだよ、世の中ってそういうものなんだよということを伝えたかった。
その考え方ってのは多分にチュンソフトの「街」っぽいなと書いた後で思ったり。

・その他諸々について
花ぬすびとは私の帽子フェチ全開動画だったんだけど、今回は髪フェチ。
春香が千早の髪を触ってるシーンがエロいなあと自分で作りながら思ってた。

質問「春香はどうやって千早の涙を拭いたんですか?手は下ろしたままですけど」
答え「手を上げるモーションも作ればよかったなあ・・。ご想像にお任せします。でも舐めたとか言うと一気に興ざめするからそういう想像はやめてね!」

・最後に
ノーマルPVを使わないからこそ、ねんぷちだからこそ見せられるアングルとか動きがあると思う。
そしてそれに対する自分なりの答えが今回の動画。
まだ手描きの自由度には及ばないけれど、ねんぷちの強みを、魅力をもっともっと見せられるようにしたい。
あ、今回真面目だ。つまらんなあw

Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

trackback


Use trackback on this entry.

Search form
Twitter
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.