i@コラ2「花ぬすびと」解説その1

今更、ではありますが(自分で言うのもなんだけど)大好きなPVなのでちょっといろいろ語っておきたいこともあったので語ってみます。製作過程とかロケ地とかも。

元の曲はこちら。明日香「花ぬすびと」(1982)。ポプコンの優秀曲賞です。ちなみにその年のグランプリはあみん「待つわ」。

フルバージョン希望の声もいただきまして誠にありがたいのですが、今のところ予定はありません。というのも、やはり5分作るのは大変だというのがありまして・・・。





この曲を選んだ理由というのは、私がイメージする律子の恋愛そのものだと思ったからです。
私の勝手な想像で恐縮ですが、律子は恋愛に手馴れていないので真面目に付き合ってる最中この曲の後半(フルバージョン参照)で出てくる野分のような男に引っ掛かって手酷い目にあうのではないか、そういうイメージなんですね。
そういう悲劇的な物語を描きたかったんですが、動画では雰囲気くらいしか伝わってないですね。ちかたないね。2番にいってないから。
まあでもそういう描き方をすると「りっちゃんをビッチに描きやがってこの野郎」とか思われたりするのかな、とも。
でもよく考えたらね、そういうことがあったことを正直に相手に伝えて別れるってのってすごく古風で真面目でりっちゃんらしいと思わない?
今の子なんてみんな相手の知らないうちにいろいろやって悪びれることの無い子ばっかだよ!(多少言い過ぎました)

さて、では単品化の際の変更点を2点紹介。
ポプコン
不憫曲賞
明日香
秋月律子
どう見ても原曲リスペクトです本当にありがとうございました。
4枚目の画像の背景は狂言「花盗人」です。元ネタの元ネタってやつですね。

何度も申し上げたような気はしますが私はそのときPV作るのが初めてだったのでどの曲がどのダンスかも漠然としていて、最初のうちはノーマルPVを延々と視聴するだけの簡単なお仕事でした。
狂言「花盗人」の題材が桜なので、桜がきれいなうちに撮っておこうと思い、毎日九段下、千鳥ヶ淵、靖国神社に通いました。(ただ4月末公開のM4Uで靖国の桜が出たので靖国は全ボツにしました)

6;42-7:22あたり。しかも律子だしww
そこでもちょっと個性を出してみようと夜桜を撮ってみたりしてました。桜のきれいなPVはたくさん思いつくけれど夜桜がきれいなPVはそんなにない気がしたので。

で、ダンスを見繕ってwmmで仮組みして、京都Pにそれを伝えるためにコンテを渡す。(実際の動画編集は京都PのPE)
動画用コンテ
背景はどれを使うか、どの曲のどこのダンスを使うか、基本的にそれを書いたつもり。だけど指示細かすぎるね。シンクロとかリップシンクロとかいろいろ悩んだせいで。お付き合いいただいた京都P超お疲れ様でした。

記事も長くなってきたのでロケ他は次の記事でご紹介いたします。でわー

Comments

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

trackback


Use trackback on this entry.

Search form
Twitter
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.